毛穴の汚れの正体

毛穴の汚れは黒ずみとなって現れます。これは皮膚の剥がれ落ちるべき角質が古くなり、その古い角質と皮脂が混合し毛穴内部に溜まり酸化により硬くなります。そして、私たちには黒く変色したものが見えるのです。 毛穴の開きには、肌の乾燥によるもの、過剰な皮脂分泌によるもの、加齢による肌のたるみによるものがありますが、いずれも毛穴の開きが大きくなるに連れて毛穴に汚れが堆積しやすくなります。つまり、酸化により黒ずみが目立つようになるのです。そのため、毛穴は開いた状態のまま放っておくと、黒ずみが増えたりします。そこで、毛穴に溜まった除去すべき古い角質、ほこり、細菌等である黒ずみを除去する必要があります。これを行うことで、いつまでもみずみずしい美しい肌が保たれるのです。

想茶石鹸 格安通販